プロフィール

土谷 寛枇の中身

Author:土谷 寛枇の中身
人形作ったり
何か作ったりしてます。
お問合せ等
karamangetsu★gmail.com
★を@に変えて送信してください。

サイトに戻る↓

空 満 月

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ


| TOP |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古書ドリス移転一周年創作人形展

ドリス画像


掲題の展示が、先日終了しました。

ご覧頂きましてありがとうございます。

ありそうでなかなか無い、本に囲まれた展示が新鮮でした。

この人形展で初めて古書ドリスへ行くきっかけになった方がいらっしゃるなど

そういうきっかけになれた事も嬉しかったです。

機会をいただいた平安工房さん、古書ドリスの喜多さんありがとうございました。

展示させていただいた人形は、メンテナンスの後、

また少しだけ古書ドリスの店内で展示していただく予定です。

画像は展示中に平安工房さんに撮影していただいたもの。

平安工房さんプロデュースの魅惑のポーズです。

スポンサーサイト

【告知】古書ドリス東京移転一周年企画



江東区森下にある古本屋の「古書ドリス」が12月で徳島から東京に移転して

一周年企画で人形の店内展示をされるとのことで、

江村あるめさん、槙宮サイさんの作品と一緒に1体展示させていただくことになりました。


期間 : 2013/12/5~2013/12/24

場所 : 古書ドリス

東京都江東区森下2丁目10-2 パークロダン 101

営業時間 : 12:00~20:00

定休日 : 水曜日・金曜日


画像の人形を展示させていただきます。

人形が好きな方には楽しい本が沢山あるそうですので

よろしければ足をお運びください。

少年とウサギ

パラボリカ・ビスで開催されました、「少年とウサギ」展へご来場いただきましてありがとうございました。

…と書いてから早くも二週間経ちました。

色んな事を感じて、色んな事を考えられた展示でしたが、

こうして文章にするとなると、全く纏まらず放置してしまいました。

ザクッと言うなら、もっと真剣に見て頂けるよう、私もさらに真剣に制作に取り組みたいです。

あと、今年はやりたい放題ぎみだったので、来年は少し目線を変えて考えながら作ってみようかと思います。

とか言ってまた爆発しっぱなしかもしれない(駄目)

11月の展示 その2


「少年とウサギ」展

少年とウサギ

2013年11月1日[金]〜2013年12月2日[月]
■月~金/13:00~20:00 土日祝/12:00~19:00
■入場料:500円
■展覧会 会場:parabolica-bis[パラボリカ・ビス]
■東京都台東区柳橋2-18-11 ■TEL: 03-5835-1180 

再び、幻想の季節へ。夜想の密かな願いを「少年とウサギ」というテーマに託し、この六年の夜想とパラボリカ・ビスを支えてくれた作家たちに作品をお願いした。
この展覧会から、夜想とパラボリカ・ビスは、一歩を踏み出す。作家たちのイマジネーションに助けられて、展覧会から新たな息吹が始まる、そんなことがあっても良いのではないかと思う。二〇一〇年代以降の幻想は、古典的な幻想の良さをルネッサンスしながら、新しい源泉から生まれる目を見張るものになって欲しい。いや、この一歩を期にゆっくりと進んでいきたい。(今野裕一)

◆2013年11月1日[金]~2013年11月25日[月]
[第一会場]mattina/コーディネイト:今野裕一
建石修志/七戸 優/鳩山郁子/妖/横田沙夜/中川ユウヰチ/オカムラノリコ/中川多理/LIEN/三上鳩広

◆2013年11月8日[金]~2013年12月2日[月]
[第二会場]nacht/コーディネイト:篠塚伊周
土谷寛枇/神宮字光/中川多理/槙宮サイ/ヒラノネム/吉田美和子

◆2013年11月15日[金]~2013年12月2日[月]
[第三会場]Quartier blanc/コーディネイト:北見和義
PAPANDA's Collection

他、イベントや参加作家さんのプロフィールなどの詳細は コチラ をご確認ください。

 ☆自分は11月8日[金]からの第二会場に参加させて頂きます。




※展示会終了までこの記事が一番上にきます。

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。